2012.09/23

Windows Liveメールが起動しない 更新ができない 大津市 

 お使いのカレンダーに破損されているデータが含まれているため、 Windows Live メールが強制終了しました。 大津市よりお持ち込みのK様
HDD交換したところ、メールが起動しなくなったとのことです。

確認すると、
「 お使いのカレンダーに破損されているデータが含まれているため、 Windows Live メールが強制終了しました。」
とのメッセージ。

ネットの情報を参考に
まずはLiveメールの修復をしてみました。
症状変わらず。
次にLiveメールの再インストールをしてみました。
症状変わらず。
次にC:\Users\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Microsoft\Windows Live Mail\Calendars\を削除。
症状変わらず。

思ったより手強いなと思いつつ検索を続けていたところ。
SATAのドライバーをインストールすれば直るとの書き込みを発見。
半信半疑でインストールしたところ見事起動成功!
メールソフトの起動がSATAのドライバの問題で出来ないとは、思いもよりませんでした^^;


京都・滋賀のパソコン修理・設定は
アイリブまで気軽にお電話ください!

出張引取りスピード対応!
持ち込みの場合は500円のみのワンコインで診断させていただきます。
フリーダイヤル0120-86-9939
ありがとうございました!

[ 記事一覧に戻る ]